fx

2017年10月16日

冬の気配

耳を澄まして
見上げる空に
聴こえる冬の足音

落ち着く間もなく
行ってしまう秋は
永遠を歌いながら
旅立った恋人のよう

気づかぬほどに
穏やかに取り残されてゆく

静かな夕暮れに
鳴く枯れ葉

想いはまだ
秋にぶら下がったまま


posted by kokoro | Comment(0) | ポエム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。